検索
  • itoshima0

児童発達支援の様子をご紹介


一日の流れとしては

当日の利用人数や活動内容など変化はありますが・・・。

朝の会の流れでじんぶん時間(フラッシュカード等)があります。

 じんぶんという言葉は聞きなれないかもしれませんが、沖縄の方言で”知恵”を表す言葉です。楽しい音楽に合わせて歌遊びやフラシュカード等使って楽しみながら文字や言葉・数など様々な知識を学習します。♪


午前・午後の日中活動は今のところ毎回設定はしておらず、お子さんたちがしたい遊びや流れに合わせて遊びを広げていきつつ、その中に療育要素を取り入れています。

 活動としては、外遊び(散歩や庭で虫取り、園芸にトランポリン遊びなど)好奇心や興味をひろげ、体感を鍛えるなど。

 室内では玩具はもちろん制作、時には運動(マット運動やボール遊びなど)楽しみながら遊びや生活の中で生活基本動作訓練・五感を通した学びの支援・コミュニケーション能力のアップや気持ちの切り替えの練習が自然とできるよう関わり支援しています!













 おやつタイムでは、自己選択の経験ができるよう、何種類かから食べたい物を選ぶなどできるようにしています。



 個別じんぶんは毎回ではありませんが、無理のない範囲でそれぞれのお子さんに合わせた内容で文字や数、コミュニケーション、手先訓練などの学習ができるよう考え取り組みしています。


毎日楽しく過ごしながら発達支援ができるように努めています。

小さくてかわいい子どもたちに職員も癒されています💛



46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示