【福岡市】放課後等デイサービスの利用・手続き方法を解説!必要書類が知りたい方はお問い合わせを

ホーム > コラム一覧 > 【福岡市】放課後等デイサービスの利用・手続き方法を解説!必要書類が知りたい方はお問い合わせを

放課後等デイサービスの利用は、直接施設に申し込んですぐ利用が開始できるというものではありません。利用には市区町村へ申請が必要で、認められた日数・費用があります。

 

こちらでは、放課後等デイサービスの利用にあたって知っておきたい利用日数と費用、手続き方法と必要書類について、福岡市で放課後等デイサービスを運営しているしあわせ駅がご紹介いたします。

放課後等デイサービスの利用方法

放課後等デイサービスの利用には、日数と費用が定められています。

1.利用日数
利用日数は一律ではありません。受給者証によって、それぞれ受けられるサービスの量は定められています。受給者証の申請時に審査が行われ、利用意向や保護者の状況・環境でひと月の上限数が決定されるのです。

定められた範囲内で、必要なサービスを組み合わせて利用計画を立てます。

実際には、子どもの興味や発達レベルに応じて、複数の療育施設を組み合わせることも多いです。

しかし、必ずしも複数の療育施設へ通う必要はありません。子どもの性格や慣れ具合を見ながら計画を立てましょう。

例えば、学童保育に週2回、習い事型に週1回、週末は夕方までのプログラムを組んでいる放課後等デイサービスへ、など使い分けができます。

2.費用
放課後等デイサービスは、障がい児通所給付費の対象です。受給者証を取得すると、国・自治体から利用料の9割が給付されるため、自己負担額は1割です。


利用した日数に応じて1割分の負担額を支払いますが、前年度の所得によって負担額の上限が決められているため、利用する日数が多い場合でも上限額以上の費用は発生しません。自治体によっては独自の助成金がある場合もあるため、一度問い合わせてみましょう。

以下は、2020年9月時点での月額上限です。

  • 生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯:0円

  • 世帯年収が約900万円以上の世帯:4,600円

  • 世帯年収が約900万円以上の世帯(福岡市在住の方):18,600円

  • 世帯年収が約900万円以上の世帯(福岡市以外に在住の方):37,200円

施設によってはおやつ代、制作物の材料代などがかかることもあります。


福岡市で放課後等デイサービスを運営しているしあわせ駅では、施設見学やご利用のご相談・お手続きを随時受け付けております。

福岡市をはじめとして、福岡県内・沖縄県内で複数の施設を運営しているため、お住まいの地域や希望に合わせてご利用可能です。福岡市で放課後等デイサービスのご利用をご検討しているなら、ぜひしあわせ駅までお気軽にお問い合わせください。

ご利用について

放課後等デイサービスを利用する際の手続き

放課後等デイサービスを利用する際の手続きは、以下のとおりです。

1.利用相談を行う
市区町村の福祉担当窓口、障がい児相談支援事業所などに利用相談を行います。どんなサービスを利用したいかの聞き取りや、地域の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所リストの情報を提供してもらえることもあります。


利用に必要な受給者証は市区町村によって申請の流れ、必要書類が異なることもあるため、詳しく確認しておきましょう。

2.施設を見学する
実際に利用したいと思った事業所に出向き、見学・体験を行います。利用プランなどについても、具体的に相談しましょう。事業所の意見書が申請に必要な市区町村の場合は、作成してもらってください。


利用したいサービスが決まったら、相談支援事業所で障がい児支援利用計画案を作成してもらいましょう。相談支援専門員の家庭訪問による聞き取りも行われることがあります。


また、セルフプランとして家族や支援者の作成も可能な場合もあります。

3.申請書を提出する
市区町村の福祉担当窓口で、障がい児通所給付費支給申請書・障がい児支援利用計画案もしくはセルフプランを提出します。所得を証明する書類や、療育手帳・障害者手帳があれば、あわせて提示してください。


手帳がない場合は、児童相談所や医療機関の意見書の提出を求められることもあります。そのほか、児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の意見書、マイナンバーなど市区町村によって必要な書類が異なるため、スムーズな申請ができるようによく確認しておきましょう。

4.調査を受ける
受給者証を発給する利用要件を満たしているかどうか、子どもに必要なサービス量はどれぐらいかを、市区町村の支給担当窓口が検討します。


面接調査や訪問調査で聞き取りが行われることもあるでしょう。その後審査が行われるため、受給者証が給付されるかどうか決まるまでは1~2ヶ月かかる可能性があります。

5.受給者証の交付を受ける
支給決定後、受給者証の交付を受けます。郵送・直接受け取りなど市区町村によって受け取り方が異なります。
障がい児支援利用計画は、受給者証の給付決定内容をもとに相談支援事業所が利用を希望する事業所と連絡を取り合い、調整して作成してくれます。

6.事業者と契約・利用を始める
受給者証と障がい児支援利用計画をもって事業所へ行き、サービスの契約を結びます。印鑑・健康保険証や療育手帳、障害者手帳などの必要書類を持参しましょう。契約を結んだら、利用がスタートします。


しあわせ駅は、福岡市をはじめ様々な地域で放課後等デイサービスを運営しております。


福岡市だけでなく、福岡県内・沖縄県内に複数の施設があり、福岡では福岡市・糸島市・粕屋町・須恵町・大野城市、沖縄では浦添市・八重瀬町・那覇市・沖縄市・読谷村・北谷町・北中城村・宜野湾市でご利用いただけます。放課後等デイサービスのご利用をご検討なら、ぜひしあわせ駅にご相談ください。

放課後等デイサービスの利用手続きは計画的に!必要書類などが知りたい方は福岡市の放課後等デイサービス・しあわせ駅にお問い合わせを

放課後等デイサービスの利用にあたっては、用意しなければいけない必要書類も多く、手続きも複雑です。

事業所とすぐに契約を結んでスタートできるわけではないため、利用をしたいと思っても数ヶ月先からしか利用できないという場合もあります。放課後等デイサービスの利用手続きは、計画的に行いましょう。

福岡市にある放課後等デイサービス、しあわせ駅では随時ご相談・お手続きを受け付けております。福岡市で放課後等デイサービスの利用をご検討しているなら、しあわせ駅までお気軽にご相談ください。

福岡や沖縄で放課後等デイサービスの利用をお考えの方必見の情報はこちら

 
 
​ 
 
 
 
 
 
​ 

福岡市で放課後等デイサービスの利用をご検討中ならしあわせ駅へ

会社名
株式会社ニライハート

代表取締役
川崎 則明
 
設立
2009年5月8日

資本金
1000万円

住所
〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目12−6 202号室

従業員数
150名

TEL
098-923-2036

URL
https://www.shiawaseeki.com/

事業内容

  • 障がい児通所支援事業

  • ​相談支援事業