放課後等デイサービスは資格があると優遇される?必要なスキルや無資格でも提供できるサービスをご紹介

ホーム > コラム一覧 > 放課後等デイサービスは資格があると優遇される?必要なスキルや無資格でも提供できるサービスをご紹介

放課後等デイサービス事業は、障がいがある子どもや支援が必要な学齢期の子どものためのサービスです。子どもたちの成長発達を促し、学校と家庭以外の居場所を提供できる放課後等デイサービスで働くために必要な資格はあるのでしょうか。

 

こちらでは、放課後等デイサービス職員に必要なスキル、無資格でも応募できる求人があるか、優遇されるのはどのような資格かなどについてご紹介いたします。

放課後等デイサービス職員に必要なスキルとは?

放課後等デイサービス職員に求められているのは、どのようなスキルなのでしょうか。

積極性とコミュニケーションスキル

放課後等デイサービスのスタッフは、障がいなど支援を必要とする子どもたちの成長発達に大きく関わります。子どもたちと関わる上で大切なのは、なんと言ってもコミュニケーションスキルです。

 

放課後等デイサービス職員には、子どもたちの気持ちに寄り添いながら楽しくコミュニケーションをとれるスキルが求められます。

デイサービス職員

子どもの成長発達や障がい特性に関する知識や対応スキル

放課後等デイサービス職員には、障がいに関する知識だけでなく、子どもの成長発達に関する知識も必要です。また子どもは、それぞれ性格や生活環境が異なります。知識を踏まえた上で、臨機応変に対応していくスキルが求められるでしょう。

保護者や関係機関と円滑に連携するスキル

マンツーマンのコミュニケーションスキルだけでなく、保護者や複数の関係機関との連携を同時に進めていかなければなりません。仕事をしながら意識して身につけていきましょう。

放課後等デイサービスは無資格でも働ける?

放課後等デイサービスのスタッフには、コミュニケーションや専門的なスキルを求められます。無資格でも応募できる求人はあるのでしょうか。

 

放課後等デイサービスでは無資格でも働ける?

無資格でも働くことができますが人員配置としてカウントできないため、資格のある方が優遇されます。資格はなくても、大学で心理学や教育学の専攻をしていたり、保育・福祉系の養成学校を卒業していたりする場合には、児童指導員任用資格として扱われます。

放課後等デイサービスで働く際に役立つ意外な資格

学校から事業所まで、事業所から家までの送迎などがありますので、普通自動車免許が必要な場合もあります。

放課後等デイサービスで働くなら資格取得を目指そう

放課後等デイサービスは基本的に学校の放課後や夏休み期間中に、支援が必要な子どもが利用するサービスです。放課後の場合には午前中に空き時間があるので、資格取得に向けた勉強がしやすいでしょう。働きながらでも、資格取得の勉強を始めてみることをおすすめします。

放課後等デイサービスへの就職で優遇される資格はある?

放課後等デイサービスのスタッフに応募する際に、どのような資格があると優遇されるのでしょうか。放課後等デイサービスの運営に必要な人員の設置基準を確認し、取得すべき資格について考えてみましょう。

放課後等デイサービスの設置基準

放課後等デイサービスには、管理者1人と常勤の児童発達支援管理責任者1人以上、児童指導員もしくは保育士、障害福祉サービス経験者のいずれか2人以上(うち1人は常勤)を配置しなければならないことになっています。そのため、資格としては保育士を取得しておくと就職しやすいでしょう。

クエスチョンマーク2

放課後等デイサービスで働く際に役立つ福祉系の資格

子どもの成長発達にかかわる専門職や福祉の専門職の資格があると役立ちます。

  • 保育士

  • 児童福祉士

  • 社会福祉士、精神保健福祉士

 

放課後等デイサービスで働く際に役立つ医療系の資格

発達を促す関わりができる医療系のリハビリ関係の資格や、医療処置ができる看護職の資格があると役立ちます。

 

  • 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

  • 臨床心理士、公認心理士

  • 看護師

放課後等デイサービスではどんな支援が行われているの?

放課後等デイサービスは障がいがあったり、支援が必要だったりする学齢期の子どもが、放課後や学校が休みの日に利用できるサービスです。どのような支援が行われているのでしょうか。

 

利用している子どもへの支援

放課後等デイサービスでの日常生活の中で、自分でできることが増えるよう促しながら支援したり、スタッフや他の利用者との交流など、様々な体験を提供したりします。無理のない範囲で少しずつ、成長発達のための支援を行います。

児童クラブや保育園への訪問

放課後等デイサービスのスタッフは、支援が必要な子どもたちが地域社会に参加し一緒に過ごしやすくするため、一般の放課後児童クラブや保育園を訪問することがあります。

保護者への支援

放課後等デイサービスでは、保護者に対する支援も行います。

放課後等デイサービスのスタッフ求人を調べてみよう!

放課後等デイサービスは、学齢期の支援が必要な子どもに放課後や学校が休みの日の居場所を提供するサービスです。スタッフにはコミュニケーションスキルや専門的な知識、対応スキルが必要となり、保育士などの資格があると優遇されます。無資格でも、大学や専門学校で専攻していた内容によっては児童指導員任用資格として扱われることがあります。気になる方は、放課後等デイサービスのスタッフ求人を調べてみましょう。

しあわせ駅では、一緒に働くスタッフを募集しています。福岡・沖縄で求人情報をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

採用情報はこちら

放課後等デイサービスの求人ならしあわせ駅へ

会社名
株式会社ニライハート

代表取締役
川崎 則明
 
設立
2009年5月8日

資本金
1000万円

住所
〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目12−6 202号室

従業員数
150名

TEL
098-923-2036

URL
https://www.shiawaseeki.com/

事業内容

  • 障がい児通所支援事業

  • ​相談支援事業