児童発達支援管理責任者はバイトや非常勤もある?転職には実務経験と研修が必要

ホーム > コラム一覧 > 児童発達支援管理責任者はバイトや非常勤もある?転職には実務経験と研修が必要

近年では、バイトや非常勤などの形態でも児童発達支援管理責任者を募集しています。児童福祉分野において注目を浴びている職種であることから、児童福祉施設で働く方が転職を目指すケースも少なくありません。なぜ児童発達支援管理責任者の需要が高まっているのでしょうか。また、児童発達支援管理責任者へ転職するには何か条件があるのかも知っておきたいところです。

 

こちらでは、児童発達支援管理者への転職がおすすめの理由、勤務形態、実務経験の必要性や研修についてもご紹介いたします。

児童発達支援管理責任者へ転職がおすすめの理由とは?

2012年に児童福祉法と障害者自立支援法が改正され、障害児支援の強化のために児童発達支援管理責任者が設けられました。注目されている理由は需要の高さです。

2012年の法改正によって、児童分野の専門の役職として児童支援管理責任者を設定。児童福祉施設の一つの事業所に対して児童支援管理責任者が1人以上は専任かつ常勤しなければならないと定められたのです。そのため、全国の児童福祉施設から児童支援管理責任者の需要が高まりました。

児童の支援

また、発達障害を持つ子どもが増加していることも注目を集めている理由です。2005年に発達障害者支援法が施行され、発達障害と診断される子どもは毎年増加しています。児童支援管理責任者が利用者の個別支援計画を作成するため、児童支援管理責任者が求められているのです。

このように需要の高い児童支援管理責任者は、給料も高い傾向が見られます。児童支援管理責任者は将来性のある職種と言えるため、児童福祉に携わっている方の転職先としておすすめです。

児童発達支援管理責任者はバイトや非常勤で働ける?

児童発達支援管理責任者の主な勤務先は、児童発達支援センターと放課後等デイサービスです。

管理責任者という名称から、正社員以外の雇用形態がないのではと思う方もいるようですが、非常勤やバイトでの勤務も可能です。施設にもよりますが、1日3~4時間ほど、あるいは週2~3日ほどでも可とする求人も見られます。

中にはバイトからのちに正社員登用が可能な求人もあるので、今は勤務時間が限られてしまうが、ゆくゆくはしっかり働きたいという方は、そのような求人を探してみましょう。

手を繋ぐ子供

児童発達支援管理責任者の資格がなくても、以下の資格を取得していると非常勤やバイトに応募できる場合があります。

 

  • 保育士

  • 介護福祉士

  • 社会福祉士

  • 児童指導員

  • 相談支援専門員

児童発達支援管理責任者になるには実務経験が大切

児童発達支援管理責任者に転職するためには、実務経験を積み、そして指定されている研修を受講しなければなりません。どれぐらいの実務経験が必要なのか具体的に見てみましょう。

 

相談支援業務

児童相談所や福祉事務所、特別支援学校などで、5年以上または900日以上の相談支援業務の実務経験が必要です。

直接支援業務

介護施設や特別支援学校などで、日常生活の介助や手伝いを行う直接支援業務の実務経験が8年以上または1,440日以上必要です。

その他

社会福祉主事任用資格や児童指導員任用資格者、精神障害者社会復帰指導員任用資格者などを取得している場合は、通算5年以上の直接支援業務の実務経験が必要です。

また医療系や福祉系の国家資格を取得している場合は、通算3年以上の相談支援業務もしくは直接支援業務の実務経験が必要です。22種の国家資格が該当し、例えば以下のものが挙げられます。

  • 保育士

  • 看護師および准看護師

  • 医師

  • 児童指導員

  • 保健師

 

しあわせ駅では、障がいを持つ児童を支援するスタッフを募集しております。常勤・非常勤やバイトでの勤務も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

児童発達支援管理責任者への転職には研修の受講も必須

児童発達支援管理責任者になるためには、指定されている3つの研修を受講する必要があります。

 

基礎研修

児童発達支援についての基本的なことや、個別支援計画書作成方法、アセスメント、モニタリング技術などを2日間で15時間受講し、実務経験を満たす2年前から受講可能です。

実践研修

グループワーク主体の研修で、児童福祉施策の最新動向や個別支援会議の運営の仕方、人材育成、地域との連携など実務を重視した研修で、2日間で14時間30分受講します。基礎研修を終了して2年間の実務経験を積んでから受講します。

更新研修

2019年に新たに設けられた研修です。児童発達支援管理責任者の実務経験のある方は、資格を更新するために5年に1度受講する必要があります。主な内容は教育プロセスへの理解です。

児童発達支援管理責任者は将来性のある職種!転職先としておすすめです

児童発達支援管理責任者は需要が高いことから、児童福祉に携わった方の転職先として注目されています。児童発達支援管理責任者は非常勤やバイトで働くこともできるので、ライフワークバランスをふまえた働き方を実現できるでしょう。

 

しあわせ駅では、福岡・沖縄で障がいを持つ児童が生き生きと暮らせるように、様々な活動を通じて支援をしております。児童発達支援管理責任者への転職を考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

採用情報はこちら

児童発達支援管理責任者への転職を考えている方はしあわせ駅へ

会社名
株式会社ニライハート

代表取締役
川崎 則明
 
設立
2009年5月8日

資本金
1000万円

住所
〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目12−6 202号室

従業員数
150名

TEL
098-923-2036

URL
https://www.shiawaseeki.com/

事業内容

  • 障がい児通所支援事業

  • ​相談支援事業